NO IMAGE

当ブログ初めての方へ

当ブログではプチ動画が多めとなっております。 データ通信量を気にする方はご注意ください。 閲覧する端末のプラウザによって動画のシークバーが邪魔だったりします。 スマホ、タブレットの場合、再生を押しすぐに止めてまた再生を押すとシークバーが消えると思います。 あと全画面で見れば大丈夫だったりします。 パソコンの場合はマウスカーソルを動画画面外にすれば消えると思います。 是非お試しください。 (2019/10/20追記) 今度から土曜日に新しい記事を投稿する事にしました。 記事が出来ればのハナシですが…_(._.)_

スーパーマリオ64DS(DS)

Switchにてスーパーマリオの3Dコレクションが発売されたみたいで… 限定生産との事でコレクター心をくすぐられそうだったが我慢我慢… AmazonのレビューをみるとHD化はされているが、おおむねベタ移植との事。 3作とも持ってるし、ハードも現役なのでスルーして良かったかなぁと… で、3Dマリオの傑作、スーパーマリオ64のDS版。 DSのロンチタイトルなので触れた人も多いだろう。 駿河屋では今現在の中古価格が2200円くらいなのだが、 つい最近までは1200円くらいだったんだよね。上がったなぁ。 3Dコレクションによってマリオ64が再注目されたのだろうかね。

サガ スカーレット グレイス(PS Vita)

子猫がテレビの画面にじゃれるので、 しばらくはVitaとDSのゲームを攻めることに… で、このサガ…スマホのアプリでは新作が出ていたが、 コンシューマでは久しぶりの新規のサガとなる。 リメイクを省くとアンリミテッドサガ以来だろうか? となると実に14年ぶりとサガファンには待望だっただろう。 アンサガがかなり酷評されていたので、 サガの新作が出るのか危ういじゃないかと思ってたがね。 今現在だとスマホでロマサガの新作が出ているようだ。

Wii Fit Plus(Wii)

みなさんダイエットしていますか? 僕は毎年夏が近づくとお腹の出っ張りが気になり出すんだよね。 いろいろやってみるけど長くは続かず、 冬が近づくともうダイエットは終了しちゃったり… おじさんなので継続的な運動が必要だってわかっちゃいるけどね。 元々スポーツ人間じゃないのでキツいんだなぁ、これが。

コーヒートーク(PS4)

最近喫茶店って増えたよね。 我が地元にもたくさんのチェーン店の喫茶店が増えてるんだわ。 中には本場…っていうか本場じゃないけど名古屋系の喫茶店が増えていてねぇ… まーモーニングは安く食事を済ませられるんでお得ですわ。 食事メニューも豊富なんだよね。 だからコーヒー目当てじゃないお客さんも多かったり。 古くからある老舗の喫茶店には入りづらい印象があるんだけど、 チェーン店だとは入りやすいね。 でも、老舗喫茶店に入ってみてゆっくりしたいなという願望だけはあるのでした。

神巫女 -カミコ-(Switch)

前回、ゼルダシリーズをプレイしたので、 似たようなゲームって事で…このカミコ… B-SIDE GAMESで購入したんだけど、 スペシャルセットで5700円と高価。 あんまり調べないで買っちゃったんだが、 オリジナルのDL版が500円。 …んーん…ちと高かったです。 キーホルダー三種とサントラなどおまけも付いているがね。 でも、後でプレミアがつくかもしれん。 なので有意義な投資と納得しよう。

リンクの冒険(FDS)

ついに記事の数が100個と…だいぶクリアしたなぁ。 でも、まだまだ積みゲーがあるので、頑張ってクリアせねば… ネットの情報を観ると積みゲーしてるってよくみるけど、 大人になると積みゲーが増えるのってなんなんすかねぇ? 子どもの時だったらすげー長時間プレイしても大丈夫だったのに、 「あ、1時間たった…終わりにしよ…」ってなっちゃう。 新しいゲームをついつい買ってしまうのだが、 ルールを覚えるのがしんどく感じたりと、 とにかく夢中でプレイできなくなったんだよねぇ。 正直、積みゲーが多すぎて自分の残りの人生で全てプレイできるか不安である。 さて…今回はリンクの冒険。 副題が「THE LEGEND OF ZELDA 2」となっているので、 人気作となったゼルダの伝説の続編である。 子どもの頃から大好きなゲームで今でも当時の攻略本を持っていて、 それを読みながらこのゲームの世界にワクワクしたものだ。 当時は終盤がどうしてもクリアできず、しばらく投げてしまっていたのだが、 中学生になってやっとクリアできたゲームである。

ペンゴ(GG)

なにやらゲームギアミクロなんてモノが発売されるようで… 本体は4色で分かれており、各色に4タイトルのゲームが遊べるそう。 価格は4つコンプで約22000円くらいと高価。 一台5500円くらいか…メガドライブミニはお得で安かったのに。 で、このミクロ、画面が異様に小さくて約1インチ。 元が3.2インチとちっさかったのにさらに小さくしている。 もうゲームギアユーザーなんて年齢が30代から50代くらいで、 老眼も始まってるような年だと想像はつくだろうに… で、4つコンプだと先着で限りがあるようだが、 画面をズームアップして観れるアタッチメントが貰えるようだ… という事はだ…作り手も観づらいの分かってんじゃん! そんなモノ付けるなら最初から大きい画面にすればいいんじゃないかねぇ… ていうか外部モニター出力できるようにして欲しかったなー。

ドラゴンクエストIII
そして伝説へ…(FC)

言わずと知れた日本RPGの金字塔となっている作品。 ドラクエシリーズの中でも「3」が一番と思ってる人も多いじゃないかな。 1、2とも評価をうなぎのぼりで上げ、3への期待は最高潮。 満を持して登場した3は社会現象となり、 発売日に会社、学校を休む人が多発していたとか… 都内のビックカメラでは約1万人の行列ができてたらしいっスよ。 正直リアルタイムの世代ないのでピンっとこないんだけど、 子どもながらドラクエってのがすごく面白いんだって、 噂での印象は残ってるんだよなぁ。

プリンセスメーカー1(PCESCD)

PCでヒットした育成ゲーム。 PC版の制作は「エヴァゲリオン」や「不思議の海のナディア」を作ったガイナックス。 アニメ制作会社のはずだがゲームも作ってたんだね。知らんかった。 そんなガイナックス、色々ゴタゴタがあるみたいで、 社長がなにやら逮捕されたりと不穏な会社となっている。 過去の栄光にすがらずに面白い革新的なアニメを作って欲しいもんだね。 さて…プリンセスメーカー「1」との事だが、 当時はもう続編の「2」がPCで発売されていたようで、 ほどなくして多数のコンシューマでも2が発売されていたようだ。 最近では3番目にあたる「夢みる妖精」がリメイク…というかリファインらしいが、 PCとSwitchで発売との事で…もしかしたら続編なり新作が登場するのかもしれないなぁ。

スポンサーリンク
お売りください。駿河屋です。