K4一覧

ときめきメモリアル(PCESCD)

ようやくPCエンジンミニで遊ぶ事にした。 PCエンジンミニは58タイトルという事でボリュームはあるが、 海外版のバージョンはいらなかったと思うんだよねぇ。 カトケンとか差し替えキャラになっているし、 ニュートピアとか英語版でプレイする人いるぅ? 海外でもPCエンジンミニは展開されているのでコスト削減なのかなぁ。 その割にはメガドライブミニより値段が高いっていう…うーん。

ツインビーだ!!(GB)

GBパロディウスでツインビーを使い、 そういやGBでツインビーってあったなぁと思い出し、 いっちょやってみるかと腰を上げてみた。 ACツインビーが登場したのは1985年。けっこう古いなぁ。 その後はコンシューマ中心で続編がリリースされ、 このソフトは4作目となるそうだ。

GGアレスタ(GG)

GGの中でも値段がトップクラスのソフト。 購入金額は24000円だったかな、箱説なしで。 プレミア価格だが中古市場ではよくみるので、 出回ってる数はけっこうあるように感じるが、 このソフトは希少価値というよりか良作価値で高いのかな。 パイロットが女の子ってのもある。まぁ評判のいいソフトなのだな。

パロディウスだ!(GB)

パロディウスだ!が登場したのは1990年。 同社のグラディウスのパロディとして登場したのだが、 ふざけた容姿からは想像できない堅実な内容である。 おそらく当時のシューター達も納得させた事だろう。 このGB版はFC版を挟み1年後に登場。 ハードのスペックを踏まえると移植は難しいはず。 アレンジでどれだけ近づけるかだねぇ。

ああ播磨灘(GG)

MD版がメガドライブミニ2に収録されるね。 ゲームカタログではクソゲーという判定のようだが… 需要があるのかな?できれば名作やレアゲーを選んでほしいものだ。 で、このGG版は某雑誌の読者レースで最下位に君臨し続けた帝王でもある。 帝王といえばソダンやデスクリムゾンが有名だが、 このソフトもなかなかのモノである。

フォアマンフォーリアル(GG)

あまり「フォーリアル」っていう英語は馴染みがないかも。 訳すると「フォアマンのマジ」って事かな。 この当時やこれ以前もそうだが名前だけ貸しているゲームが多く、 有名人がタイトルにあっても開発には全然関わってないのがほとんどだったんじゃないかな。 リアル有名人がタイトルにあるのって良作少ないイメージだなぁ。 けっこう地雷だよねぇ…

ゲームギア全ソフト手に入れました。

自慢です。全196タイトルすべて揃いました。 金はかかったね…50万ぐらいだろうか…いやーどんどん貯金がすり減ったよ。 GGに思い入れは…あんまりないね。 当時持ってはいたけど買ったのは3つのソフトだけ。 それなのになぜ集めたのか…?コレガワカラナイ。 ま、とりあえずこれで「コレクター」になったと言えるので、 集めた感想を、ば。

モンスターワールドIV(MD)

メガドライブミニ2が出るね。まだ収録全ソフトは発表されてないが、 メガCDのソフトも入ってたりで…この調子でスーパー32Xのソフトも入ったりして。 できればレアソフトを収録してほしいね…「バトルマニア」とか…ダメかな。 で、このメガドライブミニ…買ってからずっとやってないっス。 もったいないもったいない…PCエンジンミニもやってないんだよなぁ…

大都技研公式パチスロシミュレーター
吉宗 PORTABLE(PSP)

言わずと知れた4号機時代の人気機種。 僕は1日の最高負け額を吉宗で記録しており、 その額…11万…あん時はバカだったなぁ。 ま、高額な勝ちも何度か経験してるんだけどね、(ギャンブル脳) でもトータルで30万近くは吉宗で負けてるかなぁ。 その当時収支表は書いてないので分からんけど。 非常にアブナイ機種だよね…今だったら絶対打たないゾ。