モンスターワールドIV(MD)


記事No 0138
メディア メガドライブ
発売日 1994年4月1日
開発元 ウエストン
発売元 セガ

メガドライブミニ2が出るね。まだ収録全ソフトは発表されてないが、
メガCDのソフトも入ってたりで…この調子でスーパー32Xのソフトも入ったりして。
できればレアソフトを収録してほしいね…「バトルマニア」とか…ダメかな。
で、このメガドライブミニ…買ってからずっとやってないっス。
もったいないもったいない…PCエンジンミニもやってないんだよなぁ…

ストーリーをば。
舞台は数々の勇者の伝説が残る地、モンスターワールド。
立派な戦士になることを目指し、故郷の村を旅立った少女・アーシャは、
沈黙の塔での試練を乗り越えた末に戦士の証となる魔法のランプを手にする。
ランプの精の力で砂漠にある王都ラパダーナに辿り着いたアーシャは、
国を治める王妃プラプリル13世から正式に戦士として認められるとともに国の異変の調査を依頼される。
また、その道中で不思議な力を持つ生物・ペペログゥが仲間に加わり、
アーシャとペペログゥはモンスターワールドを守るために大冒険を繰り広げるのだった。
(Wikiより抜粋)

ジャンルはアクションRPGかアクションADV。
どちらに分類するかわからんが、アクションADVかなって思ったが、
WikiによるとアクションRPGだ、ま、そうなんだろう。
レベルはないし、敵と戦って成長する要素もないけどね。
1987年に始まったシリーズで、この4でシリーズが終焉となっていたが、
昨今のリバイバルブームに乗って本作もリメイク版がSwitchで発売されている。
「ワンダーボーイ モンスターランド」当時プレイしたよ。
駄菓子屋の外に置いてあったねぇ…一回30円だったか20円だったか。
その当時はもうスト2はあったかなぁ…
それを踏まえるとあの当時はもう古いゲームだったんだねぇ。
息の長いゲームだったんだな。
シリーズ物だが「ワンダーボーイ」シリーズと言っていいのか、
「モンスターワールド」シリーズというのか落ち着かない印象。
今作は女の子が主人公だからワンダーボーイを外したって話だが、
リメイク版は「ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド」となっている。
2作目のリメイクは「ワンダーボーイ ドラゴンの罠」となっているので、
ワンダーボーイに統一したのかなぁ。
というか、「ワンダーボーイ」の系統であると考えると1986年のヤツが始まりなのかな。

アーシャという女の子を操作しモンスターワールドを冒険する。
アーシャのアクションは剣技で通常の振りとジャンプ中上下で突きがでる。
立って下を押していると盾を構えて敵の攻撃を防御する事も可能だ。
後は前二回押しでダッシュもする。
最初はいないがペペログゥなる生き物と共にダンジョン攻略をする事になる。
ペペログゥは物語が進む事により進化し、冒険の手助けをしてくれる。
捕まって1人ではジャンプしきれないところを超えたり、
ダンジョンの仕掛けを作動させたりするので謎解き要素に欠かせない。

アーシャの装備品は剣と盾と鎧。剣は攻撃力、盾はマジカルディフェンスの発生率、
鎧はライフゲージとなっている。
マジカルディフェンスとは一定の確率で敵の攻撃をゼロダメに防いでくれるようだ。
アーシャの攻撃にはマジカルヒットなるものがある。
与えるダメージが上昇する事があるようだが…視覚的にわかり辛いので気にしなくていいかも。
鎧はライフゲージだがアーシャ自身にもライフゲージがあり、
鎧のライフは赤、アーシャのライフは水色の方である。
アーシャのライフは道中で拾う「命のしずく」を10個集めるとライフが1個増える。
けっこうな数が配置されているので、隅々まで探索してしずくを確保したい。
ちな、道中、ダンジョンを「クリア」するとクリアしたダンジョンは入れないので、
しずくのとり忘れがあると取り返しはつかない。
気になる人は攻略サイトなどを参考にするといいだろう。
ゲームの流れは街を拠点とし、情報などを集めて各ダンジョンを攻略していく流れ。
特定のアイテム取得やイベントフラグを回収しないと次ダンジョンに進めない。
フラグのヒントは少なめなため右往左往する事なるのはいただけないねぇ。

感想を、ばッ!
アーシャのアクションはよくできていて愛らしい。
モーションも細かく作られていて飽きのこないデザインだ。
その他、背景、敵アニメ、画面インターフェイスを含めて満点といえる。
問題となっているのが先に進むためのヒントが少ない事。
「ペペログゥがなぜか行きたがらない」じゃわからんよね。
正解はペペログゥに木の実を食べさせる事だが…脈絡がない。
もう少し自然とフラグを踏むようにしてくれればよかったかな。
アクションの難易度は後半がけっこう高く、
実質ラストダンジョンといえる天空の城は最難関。
アーシャのできるアクション全てを駆使できないと詰まってしまうかも。
あと、道中のセーブポイントが少ないのと、
ライフ回復のチャンスが少ないかなぁ。
各ダンジョンのボスは強敵もいるため万全の体制で挑みたいのだがのう。
最後に…ピラミッドの謎解きが難しい…
僕はほとんど攻略サイトに頼ってしまったがね。
攻略サイトを見ないならヒントの際メモ書きしておくといいかもね。
通してやってみてストーリーは???
敵が何を考えてたのかわからんのよね。ラスボスもポッと出だし。
ま、あんまり深く考えんでもいいのかのう。

という事で…キレながらプレイしたよ、アクションが難しくて。
ま、なんにせよクリアしたので達成感はある。
中古相場は高めで駿河屋では2万円以上だ。
メガドライブミニは8千円くらいなので…踏まえるとお得か。
とにかくメガドライブミニ楽しめたのでよかったよかった。
でも、後41本あるのか…千里の道も一歩から…がんばろう。

ゲームの評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 06/10
オススメ度  ★★★★★☆☆☆☆☆ 05/10

序盤のみの動画です。

Amazonの商品紹介
中東っぽい雰囲気が出ていてイイネ。
モンスターワールド4 MD 【メガドライブ】

セガって中東好きだよね…
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド スペシャルパック – Switch

プレミア付くかも…最近値上がりしているようだ。
メガドライブミニ

駿河屋の商品紹介
いつのまにか2万越え…コレクターにはツライのう…
メガドライブソフトモンスターワールドIV

コチラもプレミア価格…コレクション系は大抵高いよね。
PS2ソフトSEGA AGES 2500 シリーズ Vol.29 モンスターワールド コンプリートコレクション

唯一のフィギュアかもしれん…
トレーディングフィギュアアーシャ&ペペログゥ(モンスターワールドIV) 「SRシリーズ セガ ギャルズコレクション Part.2」