大都技研公式パチスロシミュレーター
吉宗 PORTABLE(PSP)


記事No 0137
メディア プレイステーション ポータブル
発売日 2006年6月8日
開発元 ?
販売元 大都技研

言わずと知れた4号機時代の人気機種。
僕は1日の最高負け額を吉宗で記録しており、
その額…11万…あん時はバカだったなぁ。
ま、高額な勝ちも何度か経験してるんだけどね(ギャンブル脳)
でもトータルで30万近くは吉宗で負けてるかなぁ。
その当時収支表は書いてないので分からんけど。
非常にアブナイ機種だよね…今だったら絶対打たないゾ。

2003年登場という事でその当時はキングパルサーがまだ人気だったかな。
ストック機が人気なってAT機が下火になっていった頃か。
吉宗を語る前に大都技研の「シェイク」がまずあって、
これがかなりヤバい機種でBIGはほぼ711枚…
それがBIGの1G連する事がある爆烈機だった。
速い当たりでボーナスの連チャンも期待できたが、
そのかわり天井は高くBIG天井は2500G、
REG天井は1500Gととてつもなくリスキーだ。
そんなシェイクの後継機が吉宗である。
ちな…シェイクの天井はHAZUSEではBIG2500G、REG1500Gとなっているが、
WikiではBIG2895G、REG1595Gとなっている。
どちらか正しいかは…分からん。
たしか当時の雑誌の小冊子にテーブル表が記載されていて、
僕の記憶では2895だったような気もしないでもない気がする。
ま、どっちでもいいだろう…とにかくハマりがキツい。
シェイクは少しだけだが実際に打った事があり、1G連した記憶がある。
でも2000ハマりしながらも打っている人の背中を見たのを痛烈に覚えていて、
これは打ってはいけない台だと悟った思い出があるねぇ…
余談だが、この当時のストック機は「ストック飛ばし」をしている店が跋扈しているという噂があったりで、
ストック機を打つ事自体リスキーだったりする。
ネット上でも昔の話をするパチ屋店員のブログなんかもあり、
ストック飛ばししていたそう…
僕はストック飛ばしに遭遇した事はないんだけど、
実際には結構あったとかなかったとか…
真相は闇の中だが…
もっと余談だが今現在の機種で「設定L」を使っている店がネット上に吊るし上げになったりしている。
設定Lとは…とにかく出ない設定で「設定1」のさらに下…とにかく出ない。
保通協の試験を通すためにあるメーカー側の苦肉の策と噂で、
店側に使わないで欲しいとメーカーがおねがいしているそうだが、
実際には使っている店がある…パネル消灯やデモ画面でわかるそうだ。
自分の行ってる店が設定Lを使ってないか、
SNSの報告事例などネットで調べてみるとヨイゾ。

で、話を戻そう…吉宗ではシェイクにあった711枚のBIG、
「高確率」演出など様々な面で継承されている。
まず高確率だが突入するとシャッターが閉じて音楽と共に演出が始まる。
ボーナスの期待を煽ってくるが実際に通常のゲーム数解除の場合、
高確率を通って放出するのがほとんどである。
「高確率」って言ってるが高い確率でボーナスを抽選しているとかそんな事はなく、
実際にはボーナス放出が近づいてるかもよ〜?っていうだけだ。
高確率に突入する前には頻繁に演出発生する前兆があったりで、
長い演出が段階的にあるパチスロの先駆けかもしれん。

BIGの1G連だが、当選に至るフラグが複数ある。
7揃い、パンク、JACハズレ、純ハズレ、JAC中俵8連。
7揃いはメインの1G連で、シングル揃いなら1個、ダブル揃いならなんと2個だ。
ダブルは確率は低い…7揃い当選時の8分の1がダブルとなる。
シングルが約1/170なので1/1360くらいでダブルだ。
パンクはJACin出来なかった時…この台はフラグシフト持ち越し機能で、
ボーナスゲーム30Gフルに回せる。
JACinフラグはメインの俵15枚役と同一だったか…ちょっと忘れたが、
ま、JACinするのをボーナスゲーム限界まで伸ばせるってワケだ。
それでJACinフラグが3個成立せずパンクとなった場合は、
パンクした数によって1G連が成立する。
もし1回もJACinフラグが成立しないならBIG3個だ、太っ腹。
当然意図的にパンクさせた場合は無効である。
次にJACハズレ。JACゲーム中にハズレが出れば1個獲得だ。
で、純ハズレはボーナスゲーム中のハズレでごく稀に出る。
2万分の1以上と低確率だが出れば3個とガッツポーズ確定。
ボーナスゲームは基本的に逆押しで出目に俵がはいるものだが、
純ハズレの場合その法則が崩れバラケ目になり、1リールで確定したりする、アチチ。
僕が引いた時は逆押し右リールに77松が止まった事がある。一確、アチチ。
最後は俵8連。JACゲームは左からか中右の2択で俵かリプレイが揃うのだが、
JAC8回、俵を当て続けると1G連に当選だ。
経験済みだが4連ぐらいから「おおぉ…」となり、
7連目あたりからもうドキドキでギャンブルしている感がかなり強いね。
またまた余談だが、当時の吉宗狙いのゴト師は俵8連を狙っていたらしいね。
なので店員の監視で8連させてる台には店員が張り付いていたとかなんとか…
で、話を戻すがこれらの1G連は初当たりボーナスから1G連は4個までしかストックはできない。
5連以降は1つまでなので5連目にもしダブル揃いを引いても1個だけなのでヒキ損だ。
1G連が終わって次の初当たりからまたOKなので、
バランスよく1G連を引いてくれる事を祈ろう。

BIGは3種のキャラから選択してそれぞれ音楽と演出が違う。
吉宗BIG、爺BIG、姫BIGの3人…好きなキャラを選択できる。
吉宗BIGはチャンス予告タイプて「ジャキっ」て音が鳴れば、
7揃い、純ハズレのチャンスで狙うの楽しめる。
爺BIGと違い完全告知ではないので、
将軍ランプが光らなくてもチャンスはある。
JACinと7揃いフラグが重なったりする事もあるしね。

爺BIGは完全告知。「キーンッ!!」となれば1G連確定。
7揃いか純ハズレである。JACハズレなどではキーンはならない。
どの1G連フラグでも将軍ランプは光るはずなので、
光らなければ1G連はない…合掌。

姫BIGは後告知でBIG終了後のおみくじで当たりを告知する。
ドキドキを最後までとっておきたい人におすすめだ。

3つ全ての音楽は「歌」である。
吉宗以前にBIG中に歌が流れるのはあったかなぁ…シェイクも歌か…一応。
版権物ではあったかも知れんが、機種オリジナル歌は当時は珍しかったはず。
特に姫BIGの歌はイケイケのトランスで歌い方が当時の人気歌手である
「浜崎あゆみ」に似ているという事で話題になった。
歌がイイのでサントラもパチスロ関連のCDでは異例の売上だったとか。
その後も大都技研の機種は歌がイイので、
腕のある作曲家が付いているのだろう。

まだまだ語らなければ…
ゲームの流れは3つのモードに管理されるゲーム数解除がメイン。
モードは…言い方はいろいろあるが…モードA、モードB、天国と分ける。
テーブル表は…作ってたら投稿がいつになるかわからんので、
コチラを参照をば。

解除でボーナスをゲットし、3つのモード以降先が決定する。
モードAB共に天井は1921G。天国は193G。
なので、193Gまでが連チャンゾーンであるので、
当たったらそこまでは回す必要がある。

天国はモードループ率が設定にもよるが高い。
天国は偶数設定の方がループしやすい。
が、天国でのBIG REGの選択率は奇数設定75:25、偶数設定が60:40だ。
モードABはループ率が低い(約6%)
モードAよりもモードBの方が天国にいきやすい。
モードBはREGの選択率が高い。
1G連のBIGではモード移行はしない。
設定変更、打ち直しなどするとRTが再セットされ、
必ずモードAからスタートする。
朝からキツい展開になりやすいが、
一応モードAB共に193G以内の解除はそれなりにはある。
かといって朝イチが美味しいワケでもないが。
モードABそれぞれ当たりやすいゾーンがあり、
ゾーンで当たったらモード判別できない事もないが、
後述する純ハズレもあるので信憑性は怪しい。
モードAB共に天井の選択率が設定不問でかなり高い。
1538Gから1921Gまでで40%ぐらいあるんだからきもが冷えるよね。
0から打って…天井…REGで単発となると…68000円くらいの損失。
よー打ってたなぁ…(°_°)

ゲーム数解除のメインだが、それを強制的に解除するチャンスはある。
内部ボーナス、チェリー、松、純ハズレだ。

内部ボーナスも設定ごとに微妙な差はあるが気にする事ではない。
松のみ次回天国モード確定と恩恵があるが、その分確率は低い。
純ハズレに設定差があり、当時は純ハズレで設定判別をするとかなんとか…
一応ガセ前兆とかでの関係で純ハズレ確定みたいな状況はあるが、
そうそう都合よくは起きない。
純ハズレは残りRT32Gになるので普通に前兆が起き、
普通に当たりと…変わらんのよねぇ。

忘れてた…ボーナス出現率をば。

設定6はフルスペックで限界まで高い。
が、基本、出現率重いし設定1は辛い。
奇数偶数でボーナス比率が違うので、
奇数は荒波になりやすいのが特徴か。

と…大体機種の説明は終わったのでゲームの説明をば。
挙動など再現度は高いがPSPなので画質は荒いね。DS版よりはましだと思うけど。
携帯機のこだわらないならPS2版の方がイイね。
あとスマホアプリもある…操作性が悪そうだけど。
PSPでは吉宗漫遊記なるモードがある。
吉宗キャラ総出演でオリジナルストーリーを楽しめる。
道中ではお題が出て「1000枚出せ」や「1G連をしろ」などの達成していく。
最後のお題は「5000枚出せ」だから結構大変。
台選びでなるべく設定の高い台を選べばヨイが、
アイテムによるズルで達成した方がラク…ではある。
僕は5000枚出すのに1G連でBIG8連させて強引にクリアした。
セーブ&ロードで何度もリトライしてめんどくさかったが、
普通にやるよりはマシだったろう。

とりあえずシミュレーションで「設定?」でプレイしてみた…

最初のボーナスから謎解除と純ハズレの可能性が高い。
次は連チャンゾーンでボーナスと幸先イイ展開ではあるが、
バケの連打は厳しい…この時点でやめたくなる状態だが続行。
またもや中ハマりで純ハズレを期待させる当たり方。
ちょっと高設定を匂わせる…連チャンは3連ただバケ2とBIG1…苦しい展開だ。
もう58000円の投資で手持ち600枚。
この後もし天井にいったら10万越えの投資になってしまうが…まくれるか!?


深いハマりでチェリー解除。
これがBIG8REG1の気持ちイイ連チャン。
投資が79000円とキツい展開だったが出玉約5200枚とまくれました。
これぞ吉宗の真骨頂ッ!連チャンすればなんとかナルナル。
リアル実践でも投資がかさみこのあたりで辞めていると思うので、
ここで設定推測。
序盤の純ハズレっぽい当たり…繋がりのイイ連チャン…
高設定であってもおかしくはないはず…だが6ではないね、貫禄がないもん。
REGの出現率から偶数じゃないかと思うんだよねぇ…出現率は2に近いのか…
そして純ハズレの事を鑑みて…なんとなく「4」と推測しました。ちょっと甘いか…
さて、結果は…


当たってるじゃないか…たまげたなぁ…
設定4で投資79000円は狂気の沙汰ですゾ。

6号機でも吉宗はリリースされていて、BIGの期待値が711枚だとうたっているが、
かなりモタモタ…出玉スピードが初代とは段違いだね、吸い込みも違うが。
総評としては…一時代を築いたマシン…
凄まじい波の荒さはもう6号機の現代では味わえないかな。
ハイエナだけは食える。
設定6を狙う立ち回りはすべきではない。
よってプロ向きではないね、北斗の方が幾分かマシでしょう。

ゲームの評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 05/10
オススメ度  ★★★★☆☆☆☆☆☆ 04/10

Amazonの商品紹介
鷹狩の説明していなかったな…
大都技研公式パチスロシミュレーター 吉宗 Portable

リプレイの抽選で特殊制御状態になる。
吉宗サウンドトラック

特殊制御中に解除となれば、次回天国モードが確定する。
吉宗 THE BEST

駿河屋の商品紹介
特殊制御の一部で鷹狩に突入する。
PSPソフト大都技研公式パチスロシミュレーター 吉宗 PORTABLE

例外はあるが鷹狩で解除すれば次回天国モードにいく。
B6コミック吉宗プレミアム全集 / 前川K三/ちゅうじょうゆきよし

ガセもある。大体ゾーン中の鷹狩でなければガセの可能性が高い。
B6コミック吉宗 攻略づくし / 漫画パチスロパニック4編集部