ピータン(GB)


記事No 0128
メディア ゲームボーイ
発売日 1991年12月27日
開発元 ?
発売元 カネコ

ピータンとは…中国料理のアヒルの卵をあぁしてこぅして作った黒いヤツ。
僕は食べた事はないが、名前だけは知ってる人も多いのでは。
独特すぎる味でマズイと感じる人も多いとか…
アヒルの卵だけではなく、鶏やウズラでも作れるらしい。
そうなると…「ピータン」っていうのは料理名なのかなぁ。
ゲームタイトルがピータンなのだが…なんか意味があるのだろうか?

どんなゲームか?初めに動画をば。

最上段にいるニワトリが自キャラで左右に動かせる。
画面下部にいるヒヨコは自動で歩きシーソーが下がっていれば乗るので、
ヒヨコの乗ったシーソーの反対側にタマゴを落とし、
一段ずつヒヨコを上げていく。
最上段まで全てのヒヨコを運べばクリアとなる。
画面左右のどちらかからオオカミがヒヨコを狙ってきて、
ヒヨコを食べようとしてくる。
オオカミにはタマゴを落としぶつける事で時間を稼ぎができ、
ヒヨコが捕まってる状態も解除する事も可能だ。
急いでぶつけてヒヨコを解放する事が大事。
ヒヨコは残機の役割もあり、全員食べられるとゲームオーバーだ。

感想をばッ!
1画面固定のアクションでGBにはうってつけ。
ぱっと見ルールも理解しやすいのは好印象だね。
ステージが進むごとにシーソーも複雑になり、
特に画面下部のシーソーを狙い通り操作するが難しい。
オオカミがヒヨコ迫ってくるのも危機感があり手に汗握る。
ヒヨコが食べられると悲しいので、
なんとかno deathで切り抜けたい所だが、
ヒヨコが増えてくると難しいね。
ある程度の犠牲は仕方ないと割り切るしかない。
残酷なゲームではあるので、そういうのがツラい人には向かないかもね。

という事で…
プレミアなゲームらしく市場ではそんなに見かけない。
駿河屋では箱説ありで買い取りがなんと66000円ッ!
おそらく10万越えの値段で売るつもりなのだろう。
高いねぇ…裸だと3000円前後かなぁ…
多分生産本数は少なめなのかもしれん…あんまり聞いた事ないメーカーだし。
気になる人はフリマアプリなどチェックし、
駿河屋Amazonなどで入荷メールを受け取るようにしておこう。

ゲームの評価 ★★★★★★★☆☆☆ 07/10
オススメ度  ★★★★★☆☆☆☆☆ 05/10

難易度ノーマルクリア動画です。

Amazonの商品紹介
おそらく現時点で相場は3000~4000円なので高額なのは気を付けて。
ピータン


どんな味なんだろう…
琥珀色の熟成たまご 美味ピータン 20粒入り

駿河屋の商品紹介
入荷を待とう…
GBソフトピータン (箱説なし)

超高額ッ!!
GBソフトピータン