マイクロキャビン一覧

フレイ ~修行編~(GG)

GGの中でも抜きん出る高額ソフト。 駿河屋では裸で14000円とまずコレクターでも手を出すのに躊躇する金額だ。 僕は12980円で駿河屋で買ったんだよねぇ。 高すぎる原因はなんなのか?カワイイ女の子が出るからか? 同じ理由かもしれんがGGのグリフォンも女の子が出るけど、 コチラも負けずにプレミア価格だ。そしてどちらもシューティング。 となると…最近発売されたデススマイルズやコットン、 エスプレイドなんかも将来的には高額ソフトになるんかもねぇ…

サークI・II(PCESCD)

元祖はPC-8801mkIISRで発売されたとの事。 で、その後の移植がMSX、X68000ときて、このPCE版…1と2とのカップリング。 それなりには人気があったのかなぁ。 もう有名な事だが、このゲームはイースに似たゲームである。 なので…イースが好きな人は期待はすると思うが…

プリンセスメーカー1(PCESCD)

PCでヒットした育成ゲーム。 PC版の制作は「エヴァゲリオン」や「不思議の海のナディア」を作ったガイナックス。 アニメ制作会社のはずだがゲームも作ってたんだね。知らんかった。 そんなガイナックス、色々ゴタゴタがあるみたいで、 社長がなにやら逮捕されたりと不穏な会社となっている。 過去の栄光にすがらずに面白い革新的なアニメを作って欲しいもんだね。 さて…プリンセスメーカー「1」との事だが、 当時はもう続編の「2」がPCで発売されていたようで、 ほどなくして多数のコンシューマでも2が発売されていたようだ。 最近では3番目にあたる「夢みる妖精」がリメイク…というかリファインらしいが、 PCとSwitchで発売との事で…もしかしたら続編なり新作が登場するのかもしれないなぁ。