ニンテンドースイッチ一覧

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠(Switch)

パッケージを見ると「おおぉ!?」となる往年ゲーマーも多いはず。 名作「オホーツクに消ゆ」とそっくりなのさ。キャラデザインも同じ人だしね。 オホーツクに消ゆは堀井雄二が手がけた傑作推理アドベンチャー。 今作は堀井雄二が絡んでないが、オホーツクに消ゆに寄せて作られたのだろう。 元はDLゲームでレトロなデザインで人気があった模様。 今回B-SIDE GAMESでパッケージ版が発売されていたので、 期待して買ってみますた。3900円也…高いなぁ。 いろいろ特典は付いているが、できればサントラがついてほしかったなぁ。

神巫女 -カミコ-(Switch)

前回、ゼルダシリーズをプレイしたので、 似たようなゲームって事で…このカミコ… B-SIDE GAMESで購入したんだけど、 スペシャルセットで5700円と高価。 あんまり調べないで買っちゃったんだが、 オリジナルのDL版が500円。 …んーん…ちと高かったです。 キーホルダー三種とサントラなどおまけも付いているがね。 でも、後でプレミアがつくかもしれん。 なので有意義な投資と納得しよう。

Moving Out(Switch)

引越し…一人暮らしで都心近くに住んでいた事があったので、 引越し自体はした事はあるんだけど、 業者に依頼した事はないんだよね。 あ、でも冷蔵庫だけは配達してもらったけど。 一人暮らしで業者に依頼すると距離にもよるが、 5万から10万円くらいかな? 実家からの引越しなら荷物は少なく、 費用はもっと安くなるかもしれんが… 引越し業者に頼むと結構な出費がかさむんだなぁ。

キャットクエスト(Switch)

DL専売で2017年にPCで登場したゲーム。 その後スマホアプリやSwitchやPS4でも登場し、 コンシューマでも人気を博した模様。 調べによるとシンガポールのゲーム会社が開発したようで、 ゼルダやFF、スカイリムなんかに影響を受けているとのこと。 今回はパッケージ版での挑戦。 パッケージ版は普通に流通しておらず、 B-SIDE GAMESっていう通販サイトでのみ買う事ができるゾ。 値段は3900円。個数限定販売のようで、 特典がちょこちょこ付いているが、 DL版がSwitchで約1200円なので…ちょっと高いよなぁ。

スーパーマリオ オデッセイ(Switch)

ニンテンドースイッチ…発売当初から品薄で、 買いたいのに買えなかった人も多いでしょう。 転売屋に目をつけられ、中古価格は高騰してたなー。 最近ではバッテリーが長持ちする新型が発売してるね。 なんだか壊れやすいJoy-Conの方も改良されてるとかいう噂だったり。 さて…箱庭マリオの最新作。Wikiによると箱庭マリオは マリオサンシャイン以来となっているが… マリオギャラクシーは含まないんだな。 サンシャインはライトユーザー突き放しのゲームだったが…果たして!?