Happy New Year 2021!!

あけましておめでとうございます!
昨年はいろいろありましたねぇ。
新型コロナによる影響は受けていますか?
僕は食べ物系の仕事をしているので、まあまあ影響は受けてます。
早いトコ終息して普段通りの生活に戻りたいものですな。
さて、2020年のゲームニュースをば!

【あつまれどうぶつの森】が大ヒット!!

世界累計販売本数2,604万本との事でバケモノ級!
いやー売れてますねぇ。外に出れない巣篭もり需要を考慮してもスゴい数だ。
しかも未だにダラダラと売れているそうで…
国内で一番売れたゲームとして記録されているのは「スーパーマリオブラザーズ」のようで、
販売本数は681万本。国内のあつ森の販売本数は約530万本くらいだそう…。
ただ、これはパッケージ版の販売本数でDL版も考慮すると600万ぐらいはいってるとの事。
34年間首位というスーパーマリオブラザーズを超える事ができるかもだねぇ。
で、僕はあつ森をプレイしていません。
過去のどうぶつの森はGCでプレイした事はあるが、
そんなに面白いとは感じてはいない…つまらなくはないけどね。
毎日、穴を掘ったり、魚を釣ったりとしていたが、
だんだんと飽きてしまう…テクニカルな事もないし。
まー女の子にはイイゲームだね。かわいいキャラもいっぱい出るしね。

【プレイステーション5】が発売!!

11月12日に発売されたプレイステーション5だが、
店頭で普通に購入する事はできず、ドコの店も抽選販売となっている。
転売ヤー対策としては妥当な方法だと思う。
駿河屋では12/31時点で94000円というプレミア価格。
正直、買う人がいるのか?と疑ってしまうような値段。
買取は85000円との事で、定価が約55000円くらいなのだから、
もし運よく抽選に当たった人は小遣い稼ぎができるでしょう。
で、僕はしばらくは買わないつもりですね。
本体がデカすぎて置き場に困っちゃう。
今すぐやりたいゲームもないのでね。
でも、ちょっと気になるゲームを発見!
「Stray」というゲームだが、リアリティのある猫が主役。
なんだがサイバーシティーの中を冒険するゲームのようだ。
でも、PS4でも発売されるようだから、
やっぱりPS5はまだいらないね。薄型化されてから買おう。

そして、小さなニュースだが個人的に気になるのをば!

【奇々怪界 黒マントの謎(仮題)】が登場予定!
1992年にSFCで発売された「奇々怪界 謎の黒マント」の続編となるようで、
ゲームのテイストはSFCの感覚に近いようだ。
奇々怪界のゲームはSFCで2本発売さているが、
どちらも割とプレミア価格。GBAで出ているのはもっとプレミア価格!
今回も見逃すとプレミア価格となってしまうかもね。
で、奇々怪界はまともにやった事がないんだなぁ。これが。
とりあえずもってはいるがまだ手を出してはいない…
面白いんスカねぇ?値段が高いのは多分傑作であるって事も入ってると思うけどねぇ。

という事で今年もよろしくおねがいします。
今は持病で体調が悪くあんまりゲームできないのですが、
いっぱい紹介できるように頑張りたいですね。
次回はDSのアナザーコードを予定しています。
ゲーム一日一善!今年も良い年になりますように!(*´꒳`*)

スポンサーリンク
お売りください。駿河屋です。

フォローする

スポンサーリンク
お売りください。駿河屋です。