スーパーパン


レビューNo 0026
メディア スーパーファミコン
発売日 1992年8月7日
開発元 カプコン
発売元 カプコン

※動画は音が出ます※
昔、ゲーセンで見た事があった気がする。
やった事もあったような、ないような。
でも印象には残ってた。
まんだらけにて発見し、即購入。
スーファミに移植されてのは知らなかったんだな。
ジャンルはシューティングでもあるし、
アクションゲームの要素もある。

画面上に跳ね回る「」を撃ち落とすゲーム。
玉は大きいと分裂し、小さな玉へ変化していく。
玉に触れるとアウトになるので、
避けながら玉を消していく。
すべての玉を消すとクリアとなる。
自キャラが使うのはワイヤーのような銃で、
上方向にしか撃てない。
デフォルトでは連射ができないが、
アイテムを取得すれば二連射はできるようになる。

他にもアイテムがたくさん。
天井に引っ付いて柱のようになるワイヤー。
壁のような役割を果たすが、ややイマイチか。
ただコレじゃないと、クリアがムズい面もある。

4wayに打てるアイテムはイイ感じ。
かなり使えるが球数に制限があるのか、
しばらく撃つと終わってしまう。
あと壊せるブロックも壊せなくなる。
アイテムは玉を撃ったり、
ブロックを破壊したりすると地面に落ちてくるゾ。

ダイナマイトはすべての玉を最小段階にできる。
が、場合によっては地獄絵図と化す。
なので取らない方が良かったりする事も多々ある。

空から降ってきたりする食べ物。
最初はなんだか分からず、スコアが増えるだけかと思ったが、
10個取得すると、コンテンニュー回数が増える…んだと思う。
なので積極的に獲得したほうがイイですな。

時間を止めるタイムストップ。
最大5秒かな?玉を止める事ができる。
この間は玉に触れてもOKだ。
その他、玉の動くスピードを遅くする砂時計や、
1ミスOKのバリアがある。
これらのアイテムを駆使して、
全40ステージを攻略していく事になる。

モードを二種類から選べる。
一つはステージは世界中を飛んで回る設定。
日本からスタートし、東南アジア、ヨーロッパと往き、
アメリカ大陸を通ってカリブ海で終わりとなる。
背景と音楽が違うぐらいで、
国毎の個性が有るわけではないんだなぁ。

難易度は四段階。イージーからエキスパートまで。
難易度によってステージ構成が違うようだ。
ノーマルになると、
イージーでは出なかったタイプの玉が出てくる。
四方八方にぶつかりまくる玉だ。
コイツはバウンドする玉ではないので注意したい。

もう一つのモードは、とことん玉を撃ちまくる。
上から玉が落ちてくるので、ひたすら撃つのだ。
四方八方の玉も出てくるゾ。
こちらはデフォルトで二連射できる。
だが、どんどん増えてくるので処理が難しい。

どちらのモードでも言える事だが
もう、ごっちゃごちゃになって、
なにがなんだか分からなくなるゾ。
画面一杯に玉が増えまくってカオスである。
落ち着いて処理するのが攻略の近道だと思う。
玉の軌道を読んで無駄撃ちを無くす事も大切。
だけど、最終面近くなってくると、そうもいかないような。
裏ワザでクリアはしたが、運が良かっただけのような気がする。

わかりやすいゲームで、すぐにルールは理解できると思う。
パズル的な要素もあり、頭を結構使うヨ。
慣れてくると爽快感が増し、中毒性もある。
万人におすすめなゲームではあるが、チト難しいかな。

オススメ度 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
撃ちまくり爽快シューティングアクション!!
中古スーパーファミコンソフトSUPER PANG (ACG) (箱説なし)

三作入ったお得なコレクション!!
中古PSソフトスーパーパンコレクション