光神話 パルテナの鏡(FDS)


記事No 0049
メディア ファミリーコンピュータ ディスクシステム
発売日 1986年12月19日
開発元 任天堂
発売元 任天堂

物心ついた時には家にあったゲーム。
だけど非常に難しく、クリアはできなかったなぁ。
攻略本も家にあったので、
それを読んで先がどうなっているのかワクワクして読んだものだ。
長らく続編は出ていなかったのだが、2012年に3DSで新作が発売された。
実に26年振りである。でも北米ではゲームボーイで続編が出ていたそうだ。
日本未発売だったが、3DSのバーチャルコンソールで遊べるそう。

ストーリーをば。
神様と人間が一緒に暮らしていた時代、
エンジェランドは光の女神パルテナと闇の女神メデューサによって治められていたが、
メデューサが人間に対し酷い仕打ちをするため、
パルテナはメデューサを醜い姿に変え冥府界に追放した。
しかし、メデューサは冥府界の魔物達と手を結ぶと、
エンジェランドに奇襲をかけ、パルテナ軍から三種の神器を奪って勝利し、
エンジェランドを征服してしまった。
兵士達は石に変えられ、エンジェランドは魔物の棲みつく闇の世界となった。
パルテナは最後の力をふりしぼり、
冥府界に幽閉されていた親衛隊長のピットを脱出させて弓矢を与え、
最後の望みを託した。
(Wikiより抜粋)

ジャンルはアクション。
エリアが冥府、地上、天上、天空、天空の神殿とあり、順に攻略していく。
ラストの天空の神殿のみ1ステージで横スクロールのシューティングとなる。
エリアは4つのステージで、各エリア最後の迷宮は探索タイプのアクションで、
最深部にボスが待ち受けてる。
敵を倒すとハートを落とし、スコアが加算される。
ハートはこのゲームではお金である。
ステージクリア時、一定のスコアに達しているとライフゲージが伸びるのだ。
なのでスコアは経験値的な役割でもある。
序盤はライフが少なく心許ないので、出てくる敵は可能な限り殲滅するのがイイだろう。

最初のエリアの冥府は縦スクロールで、左右はループして行き来できる。
スクロールは進むと戻れず下に落下するとミスになる。
敵は連隊で現れるのが基本。
最初は特になんなく倒せるのが多いが、死神には注意だ。
死神はコチラを発見すると大騒ぎし、チビ死神の連隊を呼び出してくる。
嫌らしい動きで向かってくるので、死神に見つからないように背中を打って
倒すのがベターだ。

このゲームは最初のステージから難しい。
何故かは、
・ステージが長すぎる事。
・ミスをすればステージの最初からで、ステージで稼いだスコアもリセット。
・ライフゲージが少ない。
・矢の射程も短い。
・足場が小さく、それにともなう落下死だ。
特に落下は気をつけなければならなく、かなりの緊張感がある。
上を押しているとジャンプができない事。
ジャンプの着地時はピット君が少し前に歩くので、クセをつかんでおこう。

各エリアの迷宮では、強敵が待ち受けてる。
その名も「ナスビ使い
ナスビ使いはナスを投げつけてくるのだが、ナスに当たるとピット君の頭がナスに変化してしまうのだ。
ナスになると攻撃が出来なくなるので、そのままではクリアできない。
なので迷宮にある病院で呪いを解いてもらう事になる。

あと道中で手に入れたトンカチでイカロス像の呪いを解けるのだが、
かなりの役立たずである。
ボス戦で助けてくれるのだが、紙装甲で攻撃も弱く、
すぐにやられる運命だ。
幸いボスはそんなに強くないので、別にイカロスを助けなくもいいと思うゾ。

第2のエリアは横スクロール。スクロールすると戻れないのは前エリアと同じ。
ステージが長いのも同じだが、落下の危険性が大幅に減り、
体力回復の温泉があったりと前エリアより簡単である。
このステージで気をつけるのは、泥棒が出てくる事。
泥棒に接触すると、せっかく神様にもらったアイテムが奪われてしまう。
そして泥棒は無敵で倒せないときた。
奪われるとその後の進行に支障をきたすので、
泥棒が現れる場所を覚えて、確実に避けよう。

第3のエリアは縦スクロール。落下の危険度は第1と同じだが、
ここまでくると装備アイテムも整ってくるため、難易度は緩い。
雲の足場が多く、雲の上で下を押すと落下するので、注意するのはそれくらいだろうか。
というか先に進むほど簡単になってくるゲームだなぁ。

最終エリアのシューティングでは、各エリアの迷宮で手に入れた三種の神器を装備してラストバトルに挑むのだ。
ま、簡単なのだが連打がキツい。
Aボタンの連打によってピット君が浮遊するので、常に連打を要求されるゾ。

ギリシャ神話を下敷きに作られているようだが、
ナスビや死神などのオリジナリティは随所に見られて、世界観はとてもイイ。
ただ、ゲームは先に進むほど簡単で、
難易度調整が不十分に感じなくもない。
ゲームオーバーにならないとセーブ出来ないのもマイナスポイントだなぁ。

ゲームの評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 04/10
オススメ度  ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 03/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
ヤラレチャッタ
中古ファミコンソフト(ディスクシステム)光神話 パルテナの鏡

移植版なら中断セーブができる!?
中古GBAソフト光神話パルテナの鏡ファミコンミニ24ディスクシステムセレクション

やっぱりプレミアか…。
中古攻略本FC パルテナの鏡 完全必勝本 フライデースペシャル28

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする