英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION(PS3)


記事No 0078
メディア プレイステーション3
発売日 2012年12月13日
開発元 日本ファルコム
発売元 日本ファルコム

最初はドラゴンスレイヤーのシリーズから始まった英雄伝説。
いつからか英雄伝説シリーズとなっているが、
今は英雄伝説というか軌跡シリーズといったらいいのかな。
今作は軌跡シリーズのはじまりの作品。
PSP時代から存在は知っていたのだけど、なんとなく後回しにしていんだよね。
他のメディアでははオリジナルのPCとPSP、PS3とPSVITAで楽しめる。
今からならVITAがいいかもね。
アニメーションの追加やシナリオ中はフルボイスとなっているようなので。
というか移植多いんだな、商魂がファルコムらしいけど。

ストーリーをば。
ここはリベール王国。列強の狭間にある小さな国。
カシウス=ブライトという遊撃士の娘であるエステル=ブライトは、
父が連れてきた同じ年頃の少年、ヨシュアと出会う。
それから数年…ブライト家の養子となったヨシュアは、
エステルとともに成長していた。
まだまだ新米だが、準遊撃士として二人は働く事となる。
そのさなか、カシウスに急な仕事が入りしばらく家を空ける事なり、
カシウスの代わりにギルドで仕事をする事になる。
のちにカシウスが乗った飛行船ごと行方不明になった知らせを受ける。
二人はカシウスを探すため、
遊撃士として働きながらカシウスの行方を追うのであった…。

ジャンルはRPG。主人公はエステル…だけではなくヨシュアもだと思う。
二人が遊撃士(ブレイサー)となり行く先々で起こる出来事を解決していく。
遊撃士協会には様々な依頼が寄せられている。
掲示板にあるのはいわゆるサブクエストだな。
まー別にやらなくてもいいのもあるが、
お金が手に入るし強い装備品が手に入る事もたまにあるから極力こなしていった方が装備買い替えなどがスムーズにいく。
そして、ブレイサーポイントなるものがあってコチラも依頼を解決すると上昇し、
溜まるとブレイサーのランクが上がるようだ。
ちなみに依頼には期限があったりして、メインシナリオを進めすぎてしまうと、
期限切れとなってしまう。
シナリオが進む度に掲示板をチェックする必要があるゾ。

バトルはタクティカルな感じで、
キャラ毎に自分の番が回ってきたら行動する。
攻撃と移動と分かれているようだが、
「攻撃」だけで移動と攻撃のアクションがでる。
ただ、移動距離と射程を合わせて届かない場合は移動だけで終わる。
「移動」の行動もできるが、その場合移動だけで終わる。
なので敵との距離を取りつつ、行動という事ができないようになっているようだ。
ちなみに敵は行動と移動が自由だったりする。ちょっと理不尽。
でも「移動」だけで行動を終わらせた場合、次の番が早く回ってくる。
攻撃は武器攻撃の他に「アーツ」なるものがある。
アーツはいわゆる魔法。EPを消費して使う。
やや通常攻撃より威力も高めで属性による弱点も突けるが発動に時間がかかる。
そして、クラフトは「技」でキャラ毎に固有の技を持っている。
範囲攻撃やステータス上昇、回復まで色々あるゾ。
クラフトはCPを消費する。CPは敵を攻撃したり、受けたりすると貯まっていく。
100ポイント以上まで貯めるとSクラフトを使用できる。
Sクラフトは強力なモノが多く戦局を大きく左右する。
雑魚戦でCPを貯めておいて、ボス戦でドカンと使うというのがイイかな。

アーツを使うにはクオーツなるものを装着する。
どこに装備しているのかわからないが、最大6つまで装着可能。
キャラによって装着できる属性に差異がある。
クオーツとはセプチウムがどうのこうの…とか、
最初に説明を受けるがハッキリ言ってちょっとわからないゼ。
まーとにかくクオーツを装着して、ステータスの変化や、
攻撃に毒の付加をしたりできるのだな。
そしてクオーツの属性のアーツが使えるって感じかな。
※音がないです。すいません。

主人公二人を紹介。まずはエステル。
元気で明るい女の子。あっけらかんとしている。
父であるカシウスから手ほどきを受けて棒術を扱う。
クオーツは全属性装備可能とちょっと優遇?されているような。
このゲームではストーリー上色々な仲間とパーティを組むので、
その中でエステルの役割を考えるんだなー。

もう一人の主人公。ヨシュア。
彼に関しては詳しい事は伏せます。
Wikipediaなどを観ると盛大にネタバレしているので、
これからプレイしようとしている人は絶対に観ないようにしましょう。
能力は素早さと攻撃力が高めだが、守備面に不安がある。
クオーツは時属性が二つとあと四つは全属性。
時属性の利点を生かすようなクオーツを装備したいところだ。

ゲームバランスはとてもイイ方で、サクサク進むのは好印象。
敵からもらえる経験値はこちらのレベルと、敵の強さで変わる。
敵からの経験値が少なめになったら、
もうそこでは適正レベルと考えればイイと思う。
戦闘難易度は前半は簡単だが、後半になると歯応えがましてくる。
特にボスは強いヤツが多くなってくるので、
クラフト技やアーツなど使い方を前半のうちに覚えておくと良いゾ。
状態異常が豊富で厄介だが、敵からしても同じ事なので、
コチラも状態異常にかけてやろう。
後半まで結構効く敵が多いのが嬉しい。

三部作という事だが、今作のファーストチャプターだけで結構長い。
ストーリーは先の気になる展開で衝撃のラストでした。
一つクレームをつけるならラストダンジョンにおける最終装備を手に入れるがダルかったゼ。
宝箱には必ずモンスターが配備されていて、強敵…という事もないんだな。
倒すのにはSクラフト技を使えば一掃できるのだが、
CPを溜めるのがだるいだよね。
PS3版はインストールしてプレイできるので、
PSP版よりは快適にプレイできるかもしれないな。
ソフトは中古で安く手に入るので、今更ながらプレイしてみるのもイイゾ。

ゲームの評価 ★★★★★★★★★☆ 09/10
オススメ度  ★★★★★★★★★★ 10/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
年のせいか、ラストで泣きそうになったゾ…。
PS3ソフト英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDHITION

大幅パワーアップのVITA版!!
PSVITAソフト英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution[限定版]

漫画でストーリーを追ってみる!?
B6コミック英雄伝説 空の軌跡(1) / 啄木鳥しんき