コーヒートーク(PS4)


記事No 0102
メディア プレイステーション4
発売日 2020年1月30日
開発元 Toge Productions
発売元 コーラス・ワールドワイド

最近喫茶店って増えたよね。
我が地元にもたくさんのチェーン店の喫茶店が増えてるんだわ。
中には本場…っていうか本場じゃないけど名古屋系の喫茶店が増えていてねぇ…
まーモーニングは安く食事を済ませられるんでお得ですわ。
食事メニューも豊富なんだよね。
だからコーヒー目当てじゃないお客さんも多かったり。
古くからある老舗の喫茶店には入りづらい印象があるんだけど、
チェーン店だとは入りやすいね。
でも、老舗喫茶店に入ってみてゆっくりしたいなという願望だけはあるのでした。

そんな喫茶店のマスターとなるゲーム。
複数のお客さんの人生、人間模様を楽しむノベライズゲームだ。
ゲームらしいのは、こちらができる飲み物を提供する事のみ。
飲み物の注文されるのでお客さんにあった飲み物を出すのだ。
注文の仕方は様々で、「エスプレッソ」とストレートなものもあれば、
あれこれ混ぜて作ってくれなど、イマイチ分かりづらいのもある。
ベース、メイン材料、サブ材料の3つを材料を混ぜて作るのだが、
コーヒーの他に紅茶や抹茶などもあり、
甘味や苦味のために生姜や蜂蜜なども用意されている。
例えば3つの材料全てコーヒーにするとエスプレッソになる寸法だ。
お客さんが望む飲み物を出すのがベストだが、ノーヒントだと難しい…
まー間違ってもストーリーは進むしエンディングが変わるだけのようだ。

舞台はアメリカのシアトル。時期は9月下旬から10月上旬で、
毎日雨が降っているようだ。実際のシアトルって天気が悪いとか聞いた事があるなぁ。
登場人物は人間以外にもいて、エルフや半魚人、オークや化け猫など多様な種族が出てくる。
設定では過去に種族間の対立などがあったそうだが、
現代ではそれも薄れて表向きには差別などがないという感じだ。
それぞれの種族には悩みがあり、それらを聞いていく事になる。
実際世界における人種間の問題を扱うと、それが「差別」だとなりうるので、
架空の種族をつかって表現しているのだな。
みょーにリアリティのある悩みも多いゾ。

こちらがやれる事は少ないゲームで、あんまり難しい事もないのだが、
最初から最後までまー楽しめた。
短いゲームながら世界観はよく出来ているね。
3Dのリアルの表現に頼らず、アニメチックなグラフィックも好印象。
ストーリーの最中はあっと驚く展開もないのだが、
最後は意表を突かれました。要必見!2周目も楽しめるゾ。
音楽も喫茶店の雰囲気がよく出ていて、
サントラも欲しくなるね。初回限定だとCD付きだったようだ。
もうちょっと早く買えば良かったなぁ。

ゲームの評価 ★★★★★★★★☆☆ 08/10
オススメ度  ★★★★★★★★☆☆ 08/10

一日目だけの動画です。

駿河屋の商品紹介
カフェでのまったりとした時間…
PS4ソフトCoffee Talk

でも、カフェのコーヒーって高いよね…
アニメ系CDCoffee Talk: Artbook & Soundtracks!

似たようなゲームである…はず。
PS4ソフトVA-11 Hall-A ヴァルハラ