ボンバーマン(FC)


記事No 0072
メディア ファミリーコンピュータ
発売日 1985年12月20日
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン

今なお新作が発売され続けているボンバーマンシリーズ。
今作はその原点というべき作品だが、
実際にはPCでの「爆弾男」というのが原点なようだ。
僕がボンバーマンに触れたのはSFCの作品からで、
SFCボンバーマンはパーティゲームと化している。
友達で複数プレイして盛り上がってたなー。

ストーリーをば。
ロードランナーの主人公ランナーくんは、かつてはロボットであり、
ボンバーマンと呼ばれていた。
ボンバーマンは地下迷宮で他のロボットたちと同じように爆弾を製造する仕事をしていたが、
彼は悪の手先として働かされる毎日が嫌で嫌でたまらなかった。
ある日、ボンバーマンは地上に脱出すれば人間になれるといううわさを耳にする。ボンバーマンは人間になるため、地上への脱出を決意した。
しかし、裏切り者のボンバーマンを捕まえるためたくさんの敵が追いかけてくる。ボンバーマンは唯一の武器である、
自身の作った爆弾を駆使して地上に脱出し、人間になることができるだろうか。
(Wikiより抜粋)
ハドソンで発売されたロードランナーとの繋がりを示しているが、
ロードランナーは元々ブローダーバンド社の作品である。
ボンバーマンはロードランナーよりも人気作となってしまい、
今作以降、この設定はなかったものになってるようだ。

ジャンルはアクション。爆弾を武器に戦うアブナイ男を操作し、
全50面を攻略していく。
爆弾は設置すると3秒くらいで爆発し、上下左右に爆発がおきる。
爆弾で敵を全て倒し、ブロックに隠されたゴールを探して入ればクリアとなる。
各ステージにはアイテムが1つブロックに隠されており、
アイテムでボンバーマンのパワーアップをはかることができる。
アイテムの一部を紹介しよう。
まず、火力アップのアイテム。
ま、これはその名の通り爆発が上下左右1マス伸びる。
取りすぎると最小段階に戻ってしまうようだ。
爆弾マークのアイテム。
初期状態のボンバーマンは爆弾を置いて爆発するまで1つしか置けないのだが、
このマークを取れば爆発までに置ける数を増やす事ができる。
最終的にはいっぱい置けるようになるが、
連鎖爆発で爆風に巻き込まれないように注意しなければならない。
スケートマークのアイテムは移動速度がアップする。
スケートはステージ4にしか現れず、重要アイテムであるため必ずゲットしよう。
ハートに爆弾が付いているアイテム。これは非常に便利なアイテムで、
爆弾が爆発するタイミングを操作する事ができる。
通称リモコンと呼ばれている。
敵を倒す事も安易になるし、ブロックをすぐ爆破する事ができるので、
攻略に掛かる時間も短縮する事ができるゾ。
爆弾スルーのアイテムは、爆弾の上を歩く事ができる。
うっかりして、自分の爆弾に挟まれてしまうのを防げる。
ブロックスルーのアイテムはブロックの上を歩く事ができる。
かなり敵を倒しやすくなるので、こちらも便利なアイテムだ。
リモコン、各種スルーアイテムは敵にやられるなりミスをすると効果が消えてしまう。
ま、一回しか取れないわけではないので、深刻なミスというワケではないが、
攻略に時間が掛かるし、一気に敵の対処が難しくなるので注意しよう。
その他無敵アイテムなどもあるゾ。

全50面と長丁場で、一気に攻略すると2時間以上はかかると思う。
パスワードによる復帰もできるが、
パスワードが表示されるのはゲームオーバー時である。
残機制であり、そして残機もかなり稼ぎやすいゲームなので、
パスワードはあんまり機能していないと思うな。
そして、50面すべてあんまり変わり映えもなく、
アイテムを順調に獲得していれば、先に進むにつれて簡単になってくる。
あんまり難易度が変化していかないんだよね。
かなり緩やかな変化でしかない。
ただ、ミスでリモコンなどのアイテムを失いたくないので緊張感はあるが。
最終局面では、カベスルー、動きも早く爆発を避けるというややチート気味な敵も出るが、アイテムが揃っていればそんなに難しくない。
ボスは存在せず、時折ボーナスステージがある。
爆発や敵と接触してもミスにならないので、
ガンガン敵を倒す爽快感はある。

ボンバーマンの基礎はこの時点で確立されていて、
後発タイトルからプレイしてる人もそれなりに楽しめる。
つい最近だけど、
99歳のおばあちゃんが今作を26年間ずっとプレイしているのが話題なったそう。
てゆうか妙な中毒性があるんだよなー。
頭の回転にイイのかもね。

ゲームの評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 06/10
オススメ度  ★★★★★★☆☆☆☆ 06/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
大人も子どももボンバーマン!
ファミコンソフトボンバーマン

最新作!
ニンテンドースイッチソフトスーパーボンバーマンR [SMILE PRICE COLLECTION]

同タイトルでややこしい…。
Wiiソフトボンバーマン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする