シャイニング・フォースII
古えの封印(MD)


記事No 0073
メディア メガドライブ
発売日 1993年10月1日
開発元 クライマックス ソニック
発売元 セガ

前作のシャイニングフォースがスマッシュヒットして、
ユーザからの期待も大きかった事だろう。
実は前作からプレイしたかったが、
ブログをはじめる前にやり込んでしまい、
プレイする気が失せてしまってるんだよね。
なので未プレイだった2からプレイする事にした。
というか、ゲームギアの外伝が前作となるようだね。ま、いいか。

ストーリーをば。
前作の舞台より遥か北方に位置するグランス島。
盗賊のジッポはとある古代遺跡の探索中、
何かの封印を誤って解いてしまう。
それは遥か古の時代に封印された魔王ゼオンとその軍団の復活に関わるものだった。

一方、グランシール王国に暮らす少年ボウイは、
一人前の剣士を目指し賢者アストラルの下で修行に励む日々を送っていた。
ある日、グランシール王に異変があったとの報を受け、城へ急行するアストラル。
興味本位でその後をつけたボウイ達はそこで偶然魔王軍の尖兵の復活を目撃してしまう。その後、友好関係にあった隣国ガラムが突如としてグランシールへの侵攻を決定。ボウイ達はガラム軍との、そして魔王の軍勢との戦いに巻き込まれていくこととなる‥‥。
(Wikiより抜粋)

ジャンルはタクティカルなRPG。
戦略シミュレーションのようでもあるが、
街の中を歩き回ってイベントフラグがあったりとRPGの要素は強い。
世界観は王道の流行りの中世ファンタジー風。
ケンタウルスやエルフ、ドワーフなどが登場し、
この辺は前作と同じ感じだ。
仲間になるキャラは大量におり、バラエティ豊かなパーティになる。
一度に出撃できる人数は限られており、
中盤あたりからすべての仲間を出撃させる事はできないので、
自分の好きな仲間を選んで育てていくとヨイ。

戦闘マップにおいて主人公のリターンの魔法を使えば、
マップから離脱し、何度でも挑戦し直す事ができる。
なのでLV上げはしやすく、育成もしやすいゲームだろう。
経験値100ポイント稼ぐとLVアップ。
前作ではLVアップ時余った端数は切り捨てられて毎回ゼロからだったが、
今作では経験値の端数は持ち越しなのでLVアップ時のストレスはなくなった。
敵から貰える経験値は敵の強さとこちらのLVで決まるようだ。
なので同じ敵を倒しまくってザクザクLVをあげるという事は非効率。
スタメンキャラを満遍なくLV上げしながら進むのがヨイ。

戦闘マップでの行動順は敵味方入り乱れて行動するのでチーム全体のターン制ではない。
素早さ速い順からだと思うが、必ずしもそういうワケではなく、
順番がなぜかかわったりと安定しない。
素早さが高いと遅いヤツと比べて行動回数が増えるのかもしれない。
戦闘は前作と同じ斜め後方からの視点で、迫力のあるアニメーションが魅力的。
キャラ毎にグラフィックは用意されているのはgood。
二回攻撃をしかけたり、必殺の一撃が出たりとランダム性は強い。
ただ、必殺の一撃は強くない。というか通常と大差はあまりないと思う。
原則、アクションをしかけた方だけが行動するが、
たまに反撃をしかけたりもする。
運悪く撃墜されてしまったキャラは、
教会でお金を払い復活させる事ができるので、キャラロストの心配はない。
なので、ゴリ押しでなんとか攻略できる事もある。

今作でも転職は健在で、レベル20から行う事ができる。
転職後レベルは1からスタートするが、
前作にあったステータスダウンはしないようである。
基本的に転職先は決まっているが、
特殊なアイテムを所持した状態で行うと変わったクラスに転職できる。
例えば僧侶の転職先は司祭だが、
「きあいのたま」を所持する事でマスターモンクになる事ができる。
特殊な転職アイテムには限りがあるのでまー計画的に行うようにするのがヨイ。
ただ、転職適齢期にアイテムがないクラスもあるので、
早めに転職してしまうか、アイテム入手まで待つか考え所。
そして、例えばマスターモンクになったからといって、
通常の転職より有益ってワケではないがね。

前作でもあった隠しアイテム。でも前作では意味のないアイテムだった。
今作でも健在で用意されていて意味のあるアイテムがある。
まず上述した転職アイテムが隠しなのだが、
強力な武器を製作できるミスリル銀というのがある。
全部で15個あるのだが、ま、全部取らなくてもよかったり…。
大体スタメンが12人だしね。武器いらないヤツも多いし。
取り方が分かりづらいのが結構あったり…。
ていうか、「調べる」コマンドじゃなくて、
Cボタンで取るモノが多いんだよねー、コマンドいるぅ?

ストーリーは前作の方が良かったな。
今作の悪の元凶はゲーム開始前のオープニングにもあるが、
ジッポが封印を解いてしまうのがそもそもの始まりで、
ジッポに非が全てあるんだなー。
ただ、ジッポも封印を解いてなにが起きるのかは分かってなかったみたいだが。
主人公一行は彼のミスを払拭するために世界中を回る事になる。
前作より世界は広大であり、RPGチックにイベントをこなしていくのだが、
なんでココに向かうんだっけ?次になにすればいいんだっけ?
とか目的を忘れてしまう事が多々あった。
自分がおじさんのせいかな…?忘れっぽいゼ!

印象に残ったキャラを一人紹介。
ツイッギーは僧侶で中盤仲間にできるのだが、
非常に強力なキャラである。
ま、強いというより、僧侶なので攻撃に期待できるワケではない。
だが、マスターモンクにすればかなり強いと思う。
彼女がイケイケなのは「サポート」という魔法が使える事だろう。
サポートは素早さと防御力を一時的に上昇させる魔法で、
範囲魔法でもあるので、一度に複数人強化できる。
その効果もだが、経験値がかなり入るんだな。
サポート1でも最大25Pはいるし、
サポート2になれば一度に最大50P入るので、サクサクLVアップできる。
消費MPも少ないので回数を気にする必要もあんまりない。
いつの間にか味方の中で一番LVの高いキャラとなるだろう。
出来れば転職前LVを最高の40まで上げてから転職するとヨイ。
後半になってくると敵の猛攻がサポート前提で作られてるような感じなので、
ツイッギーを使わないというのは軽く縛りプレイになると思う。

仲間が死んでも失う事はなく、割とゴリ押しでなんとかなる事が多いので戦略性は薄い。
それでも後半は敵が強く歯ごたえはかなりある。
ライバル任天堂のファイアーエムブレムと比べると、
ヌルイゲームに感じるでしょー。
ちなみにプレイ時間は長いゲームです。
価格も安い方なので、プレイしてみるのもいいでしょー。
余談ですが、メガドライブミニが届きました。
中古相場が高目のゲームがたくさん入っていて、
僕みたいなプレミアに手を出せないゲーマーに嬉しいものです。
セガ!ありがとう!

ゲームの評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 06/10
オススメ度  ★★★★★☆☆☆☆☆ 05/10

サンプル動画です

駿河屋の商品紹介
長い旅路の先には…!?
メガドライブソフトシャイニングフォースII~古の封印~

攻略サイトがあれば十分。設定資料的ななにかが記載されていれば価値アリ!
ゲーム攻略本MD シャイニングフォース2 古えの封印 攻略の手引き

名作のシャイニングフォース!コッチの方がイイかもね!
メガドライブソフトシャイニング・フォース ~神々の遺産~