セガ一覧

ペンゴ(GG)

なにやらゲームギアミクロなんてモノが発売されるようで… 本体は4色で分かれており、各色に4タイトルのゲームが遊べるそう。 価格は4つコンプで約22000円くらいと高価。 一台5500円くらいか…メガドライブミニはお得で安かったのに。 で、このミクロ、画面が異様に小さくて約1インチ。 元が3.2インチとちっさかったのにさらに小さくしている。 もうゲームギアユーザーなんて年齢が30代から50代くらいで、 老眼も始まってるような年だと想像はつくだろうに… で、4つコンプだと先着で限りがあるようだが、 画面をズームアップして観れるアタッチメントが貰えるようだ… という事はだ…作り手も観づらいの分かってんじゃん! そんなモノ付けるなら最初から大きい画面にすればいいんじゃないかねぇ… ていうか外部モニター出力できるようにして欲しかったなー。

スイッチ(MCD)

「世紀末的ギャグがあなたの脳髄を破壊する」 パッケージ裏にはこう書かれているが…。 世紀末的とは…退廃的なさま。 退廃的とは…道徳的に乱れていて不健全なさま。 言い得て妙…大体合ってる気がする。 まーとにかくゲームの中にギャグを散りばめた新しいゲームなのだ。 制作には故谷啓氏とワハハ本舗の方々が絡んでいる。 そうかそうか…。

シャイニング・フォースII
古えの封印(MD)

前作のシャイニングフォースがスマッシュヒットして、 ユーザからの期待も大きかった事だろう。 実は前作からプレイしたかったが、 ブログをはじめる前にやり込んでしまい、 プレイする気が失せてしまってるんだよね。 なので未プレイだった2からプレイする事にした。 というか、ゲームギアの外伝が前作となるようだね。ま、いいか。

コラムス(GG)

レトロフリークを購入したので、 ついにゲームギアのソフトが紹介できるようになりました。 レトロフリークは便利だね。 インストールすれば、カセットの入れ換えもないし。 でもインストールの作業が大変なんだな。 ゲームデータを読み込めずエラーの時でも、 データを最後まで読んでからエラーが出るんだな。 なので、ゲームデータの大きいSFCやGBAは時間がかかって大変なのだ。

サクラ大戦(SS)

昔、テレビ東京が午後6時台にアニメを放送していたのだが、 その時のCMでサクラ大戦のCMがすごい流れていたのを憶えている。 CMの影響もあってか、僕は発売日の今作を買ったんだよね。 豪華制作陣で、セガサターンのソフトの中では大きなプロジェクトだったのだろう。 たくさんのファンを生み、プロジェクトは成功したと思う。