マリオのピクロス(GB)


記事No 0068
メディア ゲームボーイ
発売日 1995年3月14日
開発元 エイプ ジュピター
販売元 任天堂

ピクロス…ピクチャークロスの略称でOK?
ピクロスは平たく言うとお絵描きロジックの事である。
なんでもお絵描きロジックは1980年代に考案されたものだとか…。
しかも考案したのが日本人だとか…。
今では世界中で親しまれてるとか…。

お絵描きロジックはWikiに詳しいやり方が書いてあるので、
初めての人はそちらを参考にするといいでしょー。(説明放棄)
今作でもプレイのためのチュートリアルがあるし、
簡単な問題も用意されているので、初心者でも安心である。
問題開始前にはヒントを使うか選択でき、
使うと縦横のラインをランダムで埋めてくれる。

数学とまで言わないが算数ができないとプレイするのがツライと思うなー。
プレイの方法だが左側と上側の数字を頼りにマスを埋めていく。
縦横でもどちらが先でもいいので、マスの数と数字をみて、
理論上間違いなく埋めるマスを埋める。
そして、数字と数字の間には最低1マス空白を開けるルールがある。
ルールに従い間違いなく埋めないマスにバツをつけていく。
まず大きい数字、0、マスピッタリの数字群をみていけば、
どんどんマスを埋めていけるでしょー。
ピクロスでは本来埋めるはずでないところに埋めてしまうと、
ペナルティが発生し、制限時間を削られてしまう。
そして、試しに塗ってOKか確認しながらやる…っていうのはおすすめできないゾ。
やっぱり計算して理に基づいて埋めていくのが正しいやり方だと思うな。
数字がいっぱいあって計算するのが難しいと時は「バツ」を使おう。
バツにはペナルティがないので、一時的につけても大丈夫だからね。
そうして徐々にマスを埋めていくとイラストが浮かび上がってきて完成。
めでたく問題クリアとなる。

気になる点を…。十字キーのレスポンスが悪いのが気になるね。
間違ってマスを埋めてしまい、エラー音がなってビクッてしてしまう。
時間制限もあるのでスピーディーにプレイしたいんだけど、
ちょっと神経質なっちゃってやりづらいね。
そして問題のイラストなんだが、ほぼ左右対称ってパターンが多すぎかなって思う。
最大で15×15で正方形というせいもあるけどね。

問題は「やさしいピクロス」のヨッシーコース。
「ピクロス」のキノココース。
キノココースをすべてクリアするとスターコースが現れる。
ま、初級、中級、上級と考えればいいでしょー。
上級コースはホントに難しい。
でも、ピクロスの基本をマスターしていれば必ず解けると思うよ。
そして、スターコースもクリアするとタイムトライアルコースに挑戦できる。
タイムトライアルでは問題がランダムで選ばれる。
ヒントを使うこともできないし、間違っていても教えてくれないのだ。
ただ、全て難問という事はないようで、問題の難度もマチマチ。
タイムを競う事みたいだが、あまり機能していない気がするなー。

全てのコースで64問ずつあり、全てで256問とボリュームは十分。
ハードオフや、ゲームショップで捨て値で手に入るので、
コストパフォーマンスは高いゾ〜。
通勤時間や昼休みなどにGBをピコピコするとヨイでしょう。
暇潰しにピッタリのゲームでオススメ。

ゲームの評価 ★★★★★★★★★☆ 09/10
オススメ度  ★★★★★★★★☆☆ 08/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
黙々と夢中になれるゲーム!
GBソフトマリオのピクロス (箱説なし)

やり方が解らない人は読んでみるのもイイカモ!?
ゲーム攻略本GB マリオのピクロス 必勝攻略法

タッチペン操作で快適プレイできる!?
ニンテンドーDSソフトピクロスDS