テトリス(GB)


記事No 0059
メディア ゲームボーイ
発売日 1989年6月14日
開発元 任天堂 BPS
発売元 任天堂

前回コラムスをやってみてテトリスの事を思い出し、
久し振りにGBのテトリスをやる事にしました。
僕は子どもの時にテトリス同梱のGBを手に入れたんだけど、
当時相当ハマってたなー。
とにかく時間潰しには最適なゲームだね。

テトリスはロシア…というかソビエト連邦だった頃、
教育目的で開発されたゲームらしい。
どうゆうワケか、今作は任天堂が出した。
なにやら「携帯機」という事だかららしいが…。
テトリスはかなりの人気でGB本体の売上に貢献。
GBソフトの売上はポケモンを除くと一位だそうだ。

言わずとしれた、落ちものパズルの元祖。
正方形4つ組み合わせれたブロックを落としていき、
横一列に並ぶとブロックが消えていく。
落ちてくるブロックの形は7種類。
どれが落ちてくるかはランダムである。
とりあえず隙間なくパズルピースをはめるようにブロックを落としていくのがセオリー。
ただ、縦一列だけ埋めずに残しておいて、
棒状のブロックが落ちてくるのを待ち、
一気に消すのもポイント。

モードは2種類。
エンドレスに続くAモードと、
規定回数のラインを消すBモードがある。
Aモードはラインを消す事によってレベルがあがり、
落下スピードが上がっていく。確かレベル99が最高かな?
Bモードは最初に設定するレベルによってしたからブロックがせり上がっている。
最高レベルでスピードもマックスにするとかなり難しいゾ。
どちらのモードでも言える事だが、落下後の「遊び」がないのだ。
遊びとは落下後にブロックを回転させたり移動させたりする事だが、
スピードがマックスになっていくと、遊びがないはかなりきつい。
そして、僕はやったことないが対戦もできる。

テトリス世界的人気に押し上げた作品。
名作だが、今やるとなんとなく動作がもっさりしているし、
上述の遊びの問題もある。
GBではテトリスDXというのがあって、
そちらの方が遊びやすいと思うなー。

ゲームの評価 ★★★★★★★★★☆ 09/10
オススメ度  ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 03/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
どうやら前期版と後期版で収録音楽が違うらしい…。
GBソフトテトリス (箱説なし)

僕はコッチをオススメするよ。
GBソフトテトリスDX (箱説なし)

こちらもメガヒットのテトリス!
ニンテンドーDSソフトテトリスDS