コラムス(GG)


記事No 0058
メディア ゲームギア
発売日 1990年10月6日
開発元 セガ?
発売元 セガ

レトロフリークを購入したので、
ついにゲームギアのソフトが紹介できるようになりました。
レトロフリークは便利だね。
インストールすれば、カセットの入れ換えもないし。
でもインストールの作業が大変なんだな。
ゲームデータを読み込めずエラーの時でも、
データを最後まで読んでからエラーが出るんだな。
なので、ゲームデータの大きいSFCやGBAは時間がかかって大変なのだ。

さて、このコラムス…。
ゲームギアと同時発売だったから、
当時のユーザーは遊んだ人も多いでしょー。
コラムスはパズルゲームでアーケードが初。
なので今作は移植されたものである。
ゲームモードはオリジナルとフラッシュというのがある。
対戦もできるようだ。

オリジナルは何もない所からスタートする。
まーテトリスの普通のモードと同じような感じ。
コラムスは同じ色の宝石を3つ以上繋ぐと消える。縦横斜めでOKだ。
3つ綴りの宝石が落ちてくるのだが、
宝石自体は横に回転させる事はできず、
必ず縦に落ちる。
プレイヤーができるのは、
落とす場所と宝石の順番を回転させる事ができる。
ぷよぷよチックに連鎖させる事もできるが、
コラムスの連鎖はすごく難しい。
斜めで消すのがポイントだろうか。
なんにしろ、なかなか消せずに宝石が溜まりやすいなー。
上手い人は溜まらずに消せるのかな?
とにかく消していくとどんどんレベルが上がり、
落ちるスピードが上がっていく。

フラッシュはあらかじめ宝石が埋まっている状態からスタートする。
画面下部に点滅する宝石があり、それを消すとクリアとなる。
最初の宝石の量はゲーム開始前の設定で決められる。
溜まってる宝石を消していくのは、
結構難儀なモンで、やればやるほど溜まっていってしまうのは僕だけかな?

とにかくどちらのモードでも消していくのが難しく、
連鎖も難しいので難易度は高い。
ぷよぷよやテトリスのように一気にドバッと消せないので、
爽快感もあんまりないと感じかな。
ライバルの任天堂にテトリスに対抗できたのかな?
その後もコラムスのゲームはぼちぼち出てるが…
ぷよぷよテトリスなんてもの出している。
セガはコラムスの事忘れちゃったのかな…?

ゲームの評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 03/10
オススメ度  ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 02/10

サンプル動画です。

駿河屋の商品紹介
落ちモノパズルの決定版…になれなかったようだ。
ゲームギアソフトコラムス (箱説なし)

ライバル機にも供給するゲーム会社の鑑。
PCエンジンHuカードソフトコラムス (箱説なし)

これはアーケード版なのかな?
PS2ソフトCOLUMNS SEGA AGES 2500シリーズ Vol.7