ZOO KEEPER(DS)


記事No 0092
メディア ニンテンドーDS
発売日 2004年12月2日
開発元 ?
販売元 サクセス

昔、携帯電話のアプリでハマってたゲーム。
ガラケーの時代でポチポチやってたなぁ。
このゲーム、元ネタがあるようで「Bejeweled」ってヤツらしい。
Bejeweledの「宝石」を「動物」に置き換えているだけで、
ゲーム性は2つとも同一のものだと思われる。
Bejeweledは世界的には結構有名なゲームのようで、
今はスマホのアプリなんかでブイブイいわせてるようだ。

ジャンルはパズルゲーム。一応アクションパズルとなっている。
各種モードが存在するが、大体のプレイスタイルはどれも同じである。
基本のズーキーパーモードを説明する。
まず、8×8のマスに動物が敷き詰められている。
動物の種類は7種類で動物はカバ、猿、象、ワニ、ライオン、キリン、パンダで、
ゲームレベルが上がるとウサギも追加で8種類となる。
敷き詰められた動物は同一の動物縦横3つ以上並べると動物を消す事ができる。
コチラが出来る事は動物の上下左右隣り合う2マスを入れ替える事で、
入れ替える事で動物が消える場合のみ入れ替える事ができる。
動物が消えると上から新しい動物が補充される。
入れ替えても動物を消す事ができない場合、
No more moveとなり全て新しい動物に入れ替わる。

レベルアップは各動物を一定数消すと次のレベルへ上がる。
レベルが上がるにつれ制限時間の減りが速くなっていくし、
動物を消すノルマも多くなる。
ズーキーパーモードではレベル20をクリアするとエンディングとなる。
制限時間があり、動物を消す事、レベルアップ、No more move、となれば、
時間が回復していく。
動物を消す場合、連鎖で消すと大きく時間が回復する。
連鎖で消すとスコアが大きく加算されるので、
基本的は連鎖を意識して消す事が求められる。
連鎖といってもぷよぷよのような仕掛けを作って消すのがメインではないと思う。
まず、画面の動物達を見て動かして消せる場所を把握し、
動物消し始めたら消すエフェクトが出ている間に次の動物を消す。
それで連鎖になるので素早く消す事を意識するのだ。
基本的に上から消して行った方がイイはず。
下から消していくと動物がズレてしまうので連鎖はしにくくなる。

やっていると消せる動物が見当たらず、焦ってしまう事も多い。
特にウサギが追加されるとそれが頻繁に起きる。
消せる箇所がなければNo more moveとなるはずなので、
必ず消せる所があるはずなんだけどね。
探しているのに全く見つからんとパニックになってしまうゾ。
お助けアイテムで「双眼鏡」があり、
使うと消せる動物を教えてくれるので、
危なくなったら使ってしまおう。
双眼鏡は3個までストックでき、
おそらく一定のスコア獲得や連鎖なんかで双眼鏡を獲得出来ると思われる。

モードは基本となるズーキーパーモード。
動物を淡々と消してくとことんモード。
各お題をクリアしていくクエストモード。
制限時間内にどれだけ消せるか競うモード。
2P対戦のモードもある。
対戦はした事ないのでちょっとわからん。
クエストモードはムチャなお題も多いのであんまり面白くない。
まー基本となるズーキーパーモードが楽しい。
大体30分前後で終わるので毎日の頭の体操にイイだろう。

個人的には好きなゲームでオススメしたいね。
ガラケー時代では連鎖のための操作が忙しかったが、
タッチ操作で大きな連鎖もしやすくなり、
快適で爽快なゲームに仕上がっていると思う。
年寄りのボケ防止や、子供の教育なんかでもイイゲームだね。

ゲームの評価 ★★★★★★★★★☆ 09/10
オススメ度  ★★★★★★★★★★ 10/10

ズーキーパーモードの通しです。

駿河屋の商品紹介
値段も手ごろだね!
ニンテンドーDSソフトZOO KEEPER

3DS版!ゲーム性に大きな変化はないと思う…
ニンテンドー3DSソフトZOO KEEPER 3D

PS2版もある…操作性はDSと比べると悪そう…
PS2ソフトSuperLite 2000 vol.15 ZOOO