サガ スカーレット グレイス(PS Vita)


記事No 0104
メディア PlayStation Vita
発売日 2016年12月15日
開発元 スクウェア・エニックス
発売元 スクウェア・エニックス

子猫がテレビの画面にじゃれるので、
しばらくはVitaとDSのゲームを攻めることに…
で、このサガ…スマホのアプリでは新作が出ていたが、
コンシューマでは久しぶりの新規のサガとなる。
リメイクを省くとアンリミテッドサガ以来だろうか?
となると実に14年ぶりとサガファンには待望だっただろう。
アンサガがかなり酷評されていたので、
サガの新作が出るのか危ういじゃないかと思ってたがね。
今現在だとスマホでロマサガの新作が出ているようだ。

ストーリーをば。
かつて、星神を裏切った「ファイアブリンガー」という一柱の神がいた。
その神は邪神となり、星々の彼方に追放されたが、彗星になって還ってきた。
ファイアブリンガーの接近によって冥魔たちも活発化し、
星は大きな混乱に見舞われる。

星神はある人間に力を与えた。その男は人々を束ね、
邪神に対抗するための帝国を築き、力を合わせて戦った。
邪神は去り、星には平和が訪れたかに思えた。
しかし、邪神は150年に一度の周期でまた還ってくる。

人々は歴代の皇帝の元で邪神と戦ってきた。
そして、7度目の戦いでようやく邪神ファイアブリンガーを打ち破った。
邪神の彗星は砕け散り、1000年に渡る長き戦いの歴史には終止符が打たれた。

しかし、邪神が消滅したことで帝国もまた不要になり、反乱が起こった。
邪神を破った皇帝は暗殺され、帝国は内乱により瓦解した。

それから70年後、新たな脅威が迫りつつあった。

帝国が瓦解した混乱の時代に、人々は星神に救いを求めるが、
神々も共通の敵を失ったことで勢力争いをしていたのだった。
この間に冥魔たちは徐々に力を取り戻し、
地上の支配権を得るべく活動していた。
砕け散り、地上に降り注いだ邪神ファイアブリンガーの破片・「スカーレット グレイス」を求めて。(Wikiより抜粋)

ジャンルは当然RPG。形を変えて様々なサガが世に出てきたが、
本作はロマンシングサガの系統が強く、
フリーシナリオなゲーム性を色濃く受け継いでいる。
主人公は4人。ゲームを始めると2択の質問を複数され、
それで主人公が誰になるかが決まる。
決定された主人公はボーナスポイントでステータスが上下する。
自分で選ぶ事もできるが、その場合ボーナスポイントはナシという具合だ。
どの主人公を選んでも、大筋の物語はさほど変わらない。
各自ゆかりのメインイベントがあるが、
他の主人公でもそのイベントには関わる事ができる。
今回はレオナルドとなったが、レオナルドはサガのフリーシナリオを楽しみやすく、
必須イベントがほとんどないし、ゲーム開始後から世界中のほとんどの地域を回る事ができる。
それ故にドコに行ったらイイのか迷いやすい。
サガに慣れている人はレオナルドが自由度が圧倒的に高くオススメ。

今回のサガは非常に質素で、従来RPGでよくある町のマップや、
ダンジョンのマップもない。
ワールドマップ上に多くの町が点在しているが、
町は一枚絵で表現されていて、
会話ができる所もほぼ無く、州をまたぐ移動や武具の強化をする鍛冶屋があるだけ。
そもそも「お金」がないので、買い物する事もないのだ。
思い切ったシステムだが、やってみるとそれはさほど気にならない。
武具に関しては仲間になったキャラからはぎとるなり、
敵からのドロップなので集まるので事足りるだろう。

で、ダンジョン…はない。
町と同じように世界に点在している洞窟などがあるが、
敵と戦闘できるというのがほとんどである。マップ探索はない。
で、そのダンジョン的なポイント…というか戦闘が起こるポイントには戦闘難易度が明記されている。
簡単であれば「easy」と戦う前から確認できる。
一度戦った敵なら出現する敵も分かる。出現数は分からないが。
敵との戦いのは特別な課題が設けられており、
「戦闘不能にならない」「敵を各種状態異常にかける」など様々ある。
課題を達成すれば武具強化の素材集めもはかどるので、
課題を意識しつつ、戦いに勝利するのが目標であるな。

で、敵の強さだが、ロマサガシリーズと同じく戦闘を繰り返す事で上昇していく。
過去のロマサガでは戦闘を繰り返すにつれ、出てくる敵も変わっていくものだったが、
今回では敵自身が成長していっているようだ。それはラスボスも例外ではない模様。
なので、戦う場所が同じであれば出てくる敵も同じという具合だ。

で、こちらの成長システムは、サガらしく経験値がないので総合レベルはない。
ステータス値は装備品で上下するだけ。個人個人に武器系統毎のレベルは存在する。
レベルを上げるには敵と戦いに勝利する事でランダムで上がる。
敵の強さに比例する感じで上がっていく。
体力のHPもランダムで上昇していくが、こちらは敵の強さは関係ないかもしれん。
まー成長システムはロマサガ3に近いようだ。

で、今回のサガの戦闘…
とりあえず画像をば!

一般的なターン制バトルなんだが、
まずターン開始前…「誰」に対して行動するかまでは分からないが、敵の行動はこちらに筒抜け。
「???」となっている時はリザーブ技というカウンター、プロテクト、インタラプトの3種のどれか。まーこちらの行動に「反応」する技だな。
で、画像下部に敵味方の顔が並んでいるが、
このターン、左から順番に行動しますよーって表している。
選ぶ技によって行動が早くなったり遅くなったりもするが、
技を選ぶ時にどの順番になるかは分かる。
で顔の上ある星…これは技のBPで、
画像だと星5つ分の技をする事ができるって事。
1人ではなく味方全体で星の数分の行動はできるって事よ。
技によってBPは違い、強い技だとBPも高い。
画像だと1人で星5つの技使うと1人だけの行動でターンが終わるってことだな。
余らせても次のターンに持ち越す事はできないゾ。
陣形にもよるが、初ターンは星4つでターン経過1つずつ増え、
最大が星8つってパターンが多いようだ。
この星のシステムは敵も同じ条件である。

で、バトルで重要な要素である「連撃」
例えば画像のターンでBの敵を倒せた場合、
自軍がBを両隣を挟んでいる状態なので、挟んでいる5人で連撃が発生する。
連撃は追加攻撃みたいなもので、まだ残ってる敵のだれかにタコ殴りの攻撃をする事ができる。
挟んでいればOKなので味方であるか敵であるかは関係ない。
ちなみに敵側も同じ条件で発動するゾ。
連撃したキャラは次ターンでの技のBPが減少するので、
連撃後のターンでは大技で攻撃を畳みかける事に繋がるのだ。
でも、どんな技でもBP1はかかるけどね。
連撃は戦局を左右する重要な要素だ。
まーゲーム開始直後に理解するは難しいなぁ。

で、ここまでねっとりとしたバトル解説をしたが、
説明した要素以外もまー覚える事は多い。
最初は敵がeazyでも強く感じるし、
一戦がとても時間がかかる。ロードも長いしね。
で、基本的に自軍の成長や素材集めを鑑みると、
同じポイントの敵と何度も戦うのがイイという結論に達する。
同じポイントの敵と戦っているウチは、
敵の成長が緩やかになるからである。
こちらの成長が鈍くなったら、違うポイントで敵と戦うなりして、
また繰り返しの戦闘…と、
これが楽しめないとこのゲームを楽しめないんだな。

サガらしく割と初心者を突き放したゲームシステム。
簡素で低予算に感じるし、世界観の設定は説明不足。
でも知りたくなる奥深さがあり、世界の秘密に迫りたくなる魅力がある。
ゲーム中にあまりにも説明不足なので、
攻略本にはねっとりとしたゲーム内の情報が網羅されているそうだ。
このゲームにはアッパーバージョンが出ていて、
家庭用だとPS4かSwitchでプレイもできる。
そっちの方がキャラに音声があったりと今からやるならソチラの方がオススメではあるゾ。

ゲームの評価 ★★★★★★★★☆☆ 08/10
オススメ度  ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 03/10

駿河屋の商品紹介
十人十色のサガを楽しもう!
PSVITAソフトサガ スカーレット グレイス

アッパーバージョン!スイッチ版もあるよ!
PS4ソフトサガ スカーレット グレイス 緋色の野望

これを読めば世界に浸れる!?
攻略本PSVita サガ スカーレット グレイス 設定資料+攻略ガイド 緋の天啓

スポンサーリンク
お売りください。駿河屋です。